中国陝西省書記、サムスン総裁と会談。更なる投資促す

EV電池 半導体

中国陝西省書記、サムスン総裁と会談。更なる投資促す

米国が中国企業のファーウェイに対する制裁強化を公表したなかで、中国政府がサムスンの総裁であるイ・ジェヨン副会長に対し、更なる投資を要請したようだ

19日、中国陝西省党機関紙である陝西日報によると、イ・ジェヨン副会長と会談した中国陝西省の胡和平書記が「フラッシュメモリ、システム半導体、電池、バイオ分野での新たな相互協力をさらに強化しよう」とし、 「陝西省サムスンプロジェクトを全面支持し、保証する」と語ったという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。