警視庁、韓国への不正輸出疑いで化学機械メーカー社長ら逮捕

通商・特許

警視庁、韓国への不正輸出疑いで化学機械メーカー社長ら逮捕

NHKなどによると、警視庁は軍事転用が可能な精密機械を中国に不正に輸出したとして逮捕された機械メーカーの社長らが、韓国にも同装置を不正に輸出していたとして、外国為替法違反の疑いで再逮捕したと報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。