ソウル半導体、マイクロLEDなどディスプレイ事業は低迷か

ディスプレイ

ソウル半導体、マイクロLEDなどディスプレイ事業は低迷か

韓国企業であるソウル半導体は、世界的なTV需要の減少により、ディスプレイ向けの業績が伸び悩むという予想が出ている。

韓国のZDNet Koreaは22日、(LGイノテック社を介して)LGディスプレイに供給されるBLU(バックライトユニット)の半数以上をソウル半導体が受注したが、同社の業績に与える影響は微々たるものであるとの見方を示した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。