サムスンが次期「Exynos」5nmで量産か 

スマホ 半導体

サムスンが次期「Exynos」5nmで量産か 

サムスン電子が8月から5ナノメートル(nm)工程基盤の次世代Exynos(エクシノス)プロセッサーを量産する見込みのようだ。

韓国のZDNet Korea紙は27日、「サムスン電子は最近、5ナノメートル(1nm=10億分の1メートル)工程基盤の次世代Exynosプロセッサー(仮称・Exynos992)の量産準備を終え、8月に発売予定の「Galaxy Note20」シリーズに搭載するかどうかを検討している」と報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。