サムスン総裁、3日ぶりに再び検察に出頭。不正継承疑惑で

その他

サムスン総裁、3日ぶりに再び検察に出頭。不正継承疑惑で

聯合ニュースなど韓国メディアは29日、サムスングループの事実上の総裁である、サムスン電子のイ・ジェヨン副会長がこの日、検察に再び出頭したと報じた。イ副会長は、26日にも出頭し、17時間におよぶ聴取を受けたとされる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。