韓国APS社、FMMの政府開発プロジェクトに参加

ディスプレイ

韓国APS社、FMMの政府開発プロジェクトに参加

韓国企業であるAPSホールディングスが、AMOLED(AMOLED)の蒸着工程に不可欠なファインメタルマスク(FMM)製造技術の開発国策課題に参加する。

APSホールディングスは、韓国産業省(産業通商資源部)の素材部品技術開発(素材部品のパッケージ型)事業である「AMOLED FMM製造技術の開発」課題の遂行機関として選定された2日明らかにした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。