[特集]WTO提訴再開を表明した韓国政府と日本側の反応

特集 通商・特許

[特集]WTO提訴再開を表明した韓国政府と日本側の反応

韓国政府は2日、昨年7月にとられた日本による半導体素材3品目の輸出制限措置(輸出管理強化措置)について、世界貿易機関(WTO)の紛争解決手続きを再開すると発表した

日韓両国政府は、昨年11月22日に、輸出管理に関わる懸案の解決のため、局長級政策対話を再開した。韓国側は、輸出管理政策対話が正常に行われている間は、日本側による3品目の輸出規制強化措置に関するWTOの同手続を暫定的に停止するとしていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。