LG系列研究院、中国ティアンマにディスプレイ用印刷装置供給か

ディスプレイ

LG系列研究院、中国ティアンマにディスプレイ用印刷装置供給か

LG電子の生産技術研究院がディスプレイ用のインクジェット印刷装置を中国企業に供給したという。同装置はOLEDの収率を高めることから、韓国内では警戒の声が出ているとZDNet Koreaが2日報じた。

同紙によると、供給先は中国のディスプレイメーカーであるティアンマだ。同紙は「LG電子の生産技術研究院は先月11日、中国のティアンマにインクジェット印刷装置を供給した」とし、「これは、中国武漢にあるティアンマの第6世代の有機発光ダイオード(OLED)の生産ラインに導入される予定である」と報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。