中国VIVOのスマホ、サムスンの新型イメージセンサー搭載

イメージセンサー スマホ

中国VIVOのスマホ、サムスンの新型イメージセンサー搭載

中国のスマートフォンメーカーであるVivo(ビーボ)が公開した「X50」シリーズには、サムスン電子のイメージセンサーを使用されたという。

韓国のビジネスポスト紙によると、中国のVivoは1日、新たな戦略スマートフォン「X50」シリーズを披露した。この中で最も上位モデルである「X50Pro plus」には、サムスン電子の最新イメージセンサーである「ISOCELL GN1」が適用された5000万画素のカメラを搭載したという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。