サムスンへのLCDパネル供給、中台企業がメインに浮上

ディスプレイ

サムスンへのLCDパネル供給、中台企業がメインに浮上

サムスン電子がTV用に仕入れる液晶(LCD)パネルのうち、サムスンディスプレイから納品された割合が初めて10%台まで落ちたことが分かった。

2日、中央日報によると、サムスン電子が昨年4月に、TV製造のために仕入れたLCDパネルのうち、サムスンディスプレイから購入した割合が10%台となり、中国や台湾メーカーからの仕入れ割合が増えたと、市場調査会社オムディアの調査結果をもとに報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。