LG電子「48型OLED TVが海外メディアで高評価」

ディスプレイ

LG電子「48型OLED TVが海外メディアで高評価」

LG電子は8日、同社48型LG OLED TV(モデル名:48CX)が海外のメディアから賞賛されていると紹介した。

LG電子は、既存の88、77、65、55型に加え、48型を今月にも欧州などで販売する計画だ。

同製品は、4K(3,840 X 2,160)の解像度と48型(対角長:約121cm)中型サイズにより、様々な空間においてOLEDの高画質を楽しむことができるのが魅力だという。

また、OLEDの優れた画質と反応速度の良さなどからゲーム用TVとしても相性が良いとされる。LG電子によると、同製品には、NVIDIAの「ジーシンク互換(G-SYNC Compatible)」、AMDの「Radeonのフリーシンク(Radeon FreeSync)」などを業界初として搭載し、外部機器のグラフィックスカードとTV画面のリフレッシュレートを一致させたとのこと。

英国のTVレビュー専門メディアである「HDTVテスト(HDTVtest)」は、同製品(48CX)を「真のゲームチェンジャー(It truly is a game changer)」と評価。また、「市場で最高のゲーミングディスプレイになるだろう」とし、「すべての機能がゲーマーたちに魅力的だ」と強調した。

英国ITメディア「T3」は、同製品は「ゲームの分野で他の追随を許さない」と評価した。また、「プレイステーション5(PS5)」および「XボックスシリーズX(Xbox Series X)」のための最高の機能をサポートする」とし「ゲームモードで、デフォルトの応答時間は、これまでテストされた製品の中で最高の水準」と付け加えた。また、この媒体は、「今年ほとんどの人にとって最も影響力のある製品になるだろう」と強調した。

米国の有力経済誌「フォーブス(Forbes)」は、同製品について「潜在的な消費者にもLG OLED TV製品の機会を開いてくれるだろう」と説明し、米国ITメディア「AVSフォーラム(AVSForum)」も「ゲーマーが夢見てきたスクリーンになると期待されている」と報じたという。

LG電子HE研究所長ナム・ホジュン専務は「48型LG OLED TVは、お客様に、ゲームや映画で躍動感あふれるプレミアム画質に最適の視聴体験を提供する」とし「ヨーロッパ、北米などグローバル市場に順次発売して超大型、大型TVだけでなく、中型TV市場でもプレミアムリーダーシップを持続強化する」と強調した。
 
(参考記事:「「LGの有機ELテレビ 進出以来最高の販売成績」と韓国紙報じる」)
 


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない