LG化学、偏光板事業を11億ドルで中国シャンシャンに売却

ディスプレイ

LG化学、偏光板事業を11億ドルで中国シャンシャンに売却

10日、聯合ニュースによると、LG化学がLCD(液晶表示装置)偏光板事業を中国の化学素材メーカーに売却すると発表した。

LG化学は、中国のシャンシャン(Shanshan)にLCD偏光板事業を11億ドル(約1180憶円)で売却する条件付契約を締結したという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。