サムスン、インテル最新チップセット搭載の「Galaxy Book S」発売へ

その他 半導体

サムスン、インテル最新チップセット搭載の「Galaxy Book S」発売へ

サムスン電子は、モバイルとPCの長所を完璧に組み合わせた「Galaxy Book S」を韓国国内で7月3日に公式発売する。「Galaxy Book S 」は、いつでもどこでもデータ通信が可能なLTE移動通信、強力な性能のインテル最新「Intel® Core™ processor with Intel® Hybrid Technology」、Windowsアプリケーション及び各種ウェブサイトとの完璧な互換性、超スリム・超軽量のプレミアムデザインをすべて備えているのが特徴だ。

まず、「Galaxy Book S 」は、LTE移動通信と現在最も速い無線インターネット速度を提供するワイファイ6(Wi-Fi6)を支援し、大容量ファイルも素早く転送できるスマートな作業環境を提供する。「Galaxy Book S 」は、より強力なコンピューティング性能と効率的な電力使用を提供するIntel® Core™ PCプロセッサーを搭載した。製品のカバーを開くと同時に電源が入る超高速反応速度を備え、タッチディスプレイを支援し便利な使用感を提供する。

一日中充電の心配なく使えるバッテリーを搭載し、別途のアダプターUSB-C®タイプの携帯充電器でも充電することができる。「Galaxy Book S 」は、11.8mmのスリムな厚さと950gの軽さで、携帯性も最大化された。「Galaxy Book S 」は、高級感のあるアルミニウム素材のマーキュリーグレー、アーシーゴールドの全2色で、7月3日に公式発売される。価格は仕様により113万ウォン(約9万9千円)から146万5千ウォン(約12万9千円)までと異なる。サムスン電子のホームページを始め、韓国のサムスンデジタルプラザ、ハイマート、電子ランド、イーマートなどで購入できる。

サムスン電子無線事業部の製品企画チーム長のチェ・ウォンチョル専務は、「人々の働き方は変化しており、様々な業務を遂行するために一日に複数台の機器を使用している」とし、「サムスン電子は、Galaxy Book Sのような新しいコンピューティング機器で、より効率的でコネクティッドされた楽しい業務環境を提供するだろう」と語った。

サムスン電子は、「Galaxy Book S 」の公式発売に先立ち、6月23日から29日までサムスン電子のホームページで事前販売を行い、事前購入者には特典が付与される。
 


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない