韓国・ドイツの技術協力センターが開設…独アーヘン特区に

研究開発

韓国・ドイツの技術協力センターが開設…独アーヘン特区に

ドイツで「韓独素材・部品・機器技術協力センター」が公式オープンされた。

韓国産業省(産業通商資源部)は18日、ドイツノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州との間で、同センターのオンライン開所式を行ったと発表した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。