LG化学、高麗大学と次世代バッテリー開発などで提携

EV電池 研究開発

LG化学、高麗大学と次世代バッテリー開発などで提携

バッテリー分野における将来の技術開発と人材育成のため、高麗大学とLG化学が産学協力を結んだ。

同大は、6月23日(火)午前11時、高麗大の Faculty Houseにて、LG化学とのバッテリー分野における産学協力協約式を行った。協約式には、キム・ジュンフン高麗工科大学長、LG化学電池事業本部CPO兼バッテリー研究所長キム・ミョンファン社長などが参加した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。