駐日韓国企業9割以上がコロナで悪影響…企業人の日韓往来許可を希望

通商・特許

駐日韓国企業9割以上がコロナで悪影響…企業人の日韓往来許可を希望

駐日韓国企業の95.7%が新型コロナウイルスによる日韓間の相互入国制限措置により、ビジネスに悪影響を受けていることが分かった。

韓国の全国経済人連合会(以下全経連)は25日、「韓日間入国制限と関係悪化によるビジネスへの影響の調査」というレポートを発表し、日本に進出する韓国企業が直面している様々な被害事例などを明らかにした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。