「米による香港特別地位剥奪、韓国半導体業界でも懸念」と韓国紙

半導体 通商・特許

「米による香港特別地位剥奪、韓国半導体業界でも懸念」と韓国紙

米国商務省が29日(現地時間)、香港の特別待遇の地位を剥奪すると明らかにしたことから、韓国の半導体業界でも懸念が高まっているようだ。

30日、毎日経済新聞は、「香港保安法通過は、米国と中国の対立悪化の火種として作用し、(韓国の)メモリ半導体市場に悪影響を与える懸念が高まっている」と報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。