LGが香港繁華街にOLED大型屋外広告を設置

ディスプレイ

LGが香港繁華街にOLED大型屋外広告を設置

LG電子は14日、香港最大の繁華街「コーズウェイベイ(Causeway Bay)」にLG OLEDによる大型屋外広告を設置したと発表した。

LG電子は、香港最大の繁華街であるコーズウェイベイにおいて、LG OLEDによる大型屋外広告を披露した。広告は横66メートル、縦8.6メートルのサイズだ。 LG電子は、自社の「LG OLEDギャラリーTV」の発売に合わせ、今回の大型屋外広告を設置したという。
 
(参考記事:「LG電子、スタジアム用LEDサイネージを韓国で供給開始」)
(参考記事:「LGが「高画質で設置しやすい新型LEDサイネージ」を発売」)
(参考記事:「LG、新型OLEDテレビの広告を公開」)
 
LG OLEDギャラリーTVは(65型基準で)20ミリメートル(mm)以下という薄い画面内にスピーカーや壁掛け部品などをすべて内蔵しており、外部デバイスを必要としないところが売りだ。新製品のうち、77/65 / 55GXモデルと77ZXモデルが同ギャラリーTVのデザインが適用されている。
 

 
LG OLEDギャラリーTVについては、米レビュー専門誌「ギアパトロール(Gear Patrol)」が、2020年の最も美しい製品10種のうちの一つとして挙げた。また、英有力AVメディア「ワットハイファイ(What Hi-FI?)」も、今年最高のドルビービジョンTVの一つとしてLG OLEDギャラリーTV を挙げている。

LG電子のイ・サンボン香港法人長は、「圧倒的画質と革新の設計の両方を備えたLG OLEDギャラリーTV によってLED業界をリードしたい」と述べた。


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない