サムスン、低価格スマホ「Galaxy A21s」を20日から先行販売

スマホ

サムスン、低価格スマホ「Galaxy A21s」を20日から先行販売

サムスン電子が「Galaxy A21s」の先行販売を20日から開始する。韓国での公式発表は24日である。

「Galaxy A21s」は、クワッドカメラ、大容量バッテリー、大画面ディスプレイなど、スマートフォンの基本機能を搭載した製品で、価格は29万7千ウォン(約26,000円)となっている。
 
(参考記事:「サムスン、GALAXY Aシリーズを販売主力に」)
 
「Galaxy A21s」は、クワッドカメラを搭載しており、4,800万画素の高解像度メインカメラをはじめ、800万画素の超広角カメラ、200万画素の接写カメラ、200万画素の深度カメラを搭載。

さらに、「Galaxy A21s」は15W高速充電が可能な5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、画面には6.5型の『インフィニティ-Oディスプレイ(Infinity-O Display)』を採用。より没入感のある動画視聴やゲームプレイが可能となった。

また、「Galaxy A21s」は3色のカラーリングで展開。光沢のあるホログラムデザインの「ブラック」、「ホワイト」、「レッド」の3色がリリースされる。

サムスン電子は20日から23日まで、自社のホームページをはじめ、『クーパン(Coupang)』、『インターパーク(INTERPARK)』、『11番街』、『eBay』などのオンラインストア、ファッション専門モール『29CM』において、「Galaxy A21s」のSIMフリー版の先行販売を実施。事前購入のユーザーは、20日から順次、製品を受け取ることができる。

一方、サムスン電子は「Galaxy A21s」のSIMフリーモデル、キャリア3社専用モデルを24日に公式発表する予定であり、サムスン電子のホームページ、全国デジタルプラザ、各キャリアオン・オフラインストアなどで販売する予定だ。


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない