発表間近の「Galaxy Fold2」と「Galaxy Z flip 5G」は前作と同価格か

スマホ

発表間近の「Galaxy Fold2」と「Galaxy Z flip 5G」は前作と同価格か

サムスン電子のフォルダブルスマートフォンである「Galaxy Fold2」の国内(韓国)出荷価格が前作と同じ239万8000ウォンになると電子新聞(etnews)が19日報じた。
 
(参考記事:「「Galaxy Fold2」など、UTGの供給不足で発売遅延も…調査会社CEOが明かす」)
(参考記事:「「Galaxy Fold2」など、UTGの供給不足で発売遅延も…調査会社CEOが明かす」)
(参考記事:「「Galaxy Fold2」はSペンなしか…UTG画面のため耐久性に欠ける?」)
 
サムスン電子は「Galaxy Z flip」の5Gモデルも(LTEモデル同様)165万ウォンで発売するという、同社の内部方針が確定されたと伝えた。

「Galaxy Fold2」は、7.7インチ×6.23インチで、前作に比べ画面サイズが拡がるという。カバーウインドウにはUTGが提供されるとのこと。

同紙は、「フォルダブルフォンの大衆化のため値下げの必要性が提起されたが、革新的な技術が集約された高価な部品の採用と高い工程費用により削減が難しかった」との情報を伝えた。
 

 
年間目標出荷台数は約300万台とされ、下半期の戦略モデルである「Galaxy Note20」シリーズとは時間差を置いて投入されるとのこと。

同紙はまた、一部で可能性が提起された普及型の「Galaxy Fold light」の年内発売は、コストなどの問題から現実性が低いとの見方を示した。


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない