LGDの第二四半期実績、営業損失457億円

ディスプレイ 企業

LGDの第二四半期実績、営業損失457億円

LGディスプレイは23日(代表取締役社長ジョン・ホヨン)、2020年第2四半期の実績を発表した。売上高5兆3,070億ウォン(約4700億円)、営業損失は5,170億ウォン(約457億円)だった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。