サムスンSDI「全個体電池2027年商用化」

EV電池 研究開発

サムスンSDI「全個体電池2027年商用化」

サムスンSDIが「全個体電池」商用化の時期を2027年と提示した。韓国各紙が報じた。

サムスンSDIは23日、「現在、全個体電池の要素技術開発の段階で、商用化は2027年以降と予想される」と発表した。サムスンSDIが商用化の時期を明らかにしたのは初めてだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。