サムスン電機が第二四半期実績発表…営業利益大幅減もMLCC売上は増加

企業

サムスン電機が第二四半期実績発表…営業利益大幅減もMLCC売上は増加

サムスン電機は28日、今年第二四半期の実績を発表した。

売上高は1兆8122億ウォンで前年同期比5.5%減少した。営業利益は960億ウォンで同41.4%の減少、純利益は457億ウォンで85.1%減少した。営業利益は市場予想値に近いものだった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。