中国のEV電池使用量、11カ月連続で減少

EV電池

中国のEV電池使用量、11カ月連続で減少

中国の電気自動車用バッテリーの使用量が11ヶ月連続で減少したこと分かった。新型コロナウイルスによる景気低迷の影響で、純粋な電気自動車(BEV)の需要が大きく減少した影響である。

28日、市場調査会社SNEリサーチによると、6月に中国に車両登録された電気自動車のバッテリーのエネルギー総量は5.0GWh(ギガワット時)で、前年同期より29.7%減少した。昨年8月から二桁減少を記録し、11カ月連続減少している。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。