SKイノベーションが第二四半期実績発表…直前四半期比で損失減らす

企業

SKイノベーションが第二四半期実績発表…直前四半期比で損失減らす

SKイノベーションは29日、2020年第2四半期の実績を発表した。

売上は7兆1,996億ウォン(6,359億5,651万円)、営業損失は4,397億ウォン(388億4,276万円)を記録したと明らかにした。 新型コロナウイルスによる原油価格の下落およびそれに伴う石油製品の販売価格の下落と販売物量の減少で、売上は直前四半期より3兆9,634億ウォン(約3,501億2,368万円)(-35.5%)減少した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。