「日本の《富岳》はサムスンのスパコン用DRAM搭載」と韓国紙報じる

半導体

「日本の《富岳》はサムスンのスパコン用DRAM搭載」と韓国紙報じる

日本のスーパーコンピュータ「富岳」にサムスン電子の超高性能DRAMが搭載されたとの報道が出ている。

韓国の大手金融紙であるマネートゥデイは29日、業界情報を基に、「理化学研究所と日本の電子メーカー富士通が共同開発したスーパーコンピュータ《富岳》にサムスン電子のHBM(高帯域幅のメモリ High Bandwidth Memory)が搭載された」と報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。