チェジュ半導体のNAND MCP、クアルコムの5Gモデム用評価認証を受ける

半導体

チェジュ半導体のNAND MCP、クアルコムの5Gモデム用評価認証を受ける

低消費電力のメモリー半導体専門企業であるチェジュ半導体(済州半導体)は5G時代に適した低容量・超高速メモリ製品を発売して、クアルコムの5Gモデム用の評価認証を終えた30日明らかにした。韓国各紙も報じた。

チェジュ半導体が発売したLPDDR4XベースNAND MCP(NAND型マルチチップパッケージ)は、IoT(モノのインターネット)機器の重要な要素である機器間の通信のための通信モジュールに適用し、バッファの役割とコードを保存する役割をするアプリケーション複合メモリ製品である。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。