ヨンウ社、中国ティアンマとOLED検査装置の供給契約締結

ディスプレイ

ヨンウ社、中国ティアンマとOLED検査装置の供給契約締結

ディスプレイ機器専門企業であるヨンウDSP社(YOUNGWOO DSP)は30日、中国の武漢ティアンマ社(WUHAN TIANMA MICROELECTRONICS CO.LTD)と65億ウォン(約5.7憶円)規模となるOLED検査装置の供給契約を締結したと公示した。

契約期間は2020年7月29日から2020年10月8日までだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
 
この記事は会員限定です。無料購読会員に登録すると続きをお読みいただけます。