米高官が韓国に「ファーウェイ排除」を正式要請、韓国側は即答避ける

通商・特許

米高官が韓国に「ファーウェイ排除」を正式要請、韓国側は即答避ける

米政府高官が韓国に対し、ファーウェイ製品の不使用を公式に要求した。米政府が韓国に対し公式に要請するのは今回が始めた。韓国各紙が報じた。韓国側は即答を避けたという。

韓国外交部によると、イ・テホ第二次官は14日、キース・クラーク米国務省次官(経済担当次官)が代表として率いる第5回韓米ハイレベル経済協議会(SED)において、「クリーンネットワーク」(Clean Network)の推進を要請されたという。
 
(参考記事:「[特集]拍車のかかる米の対中制裁、困る日韓の半導体企業」)
 
韓国の通信企業のうち、SKテレコムとKTはファーウェイとの取引中止を宣言したが、LGユープラスは現在も使用を継続する。

外交部によると、「米側の立場については、もう少し検討が必要である」とし、「LGユープラスと関連して《特定のベンダー》を使用するかしないかについては、関係法令上、民間企業が決定する事項である」と述べ、即答を避けた形だ。

一方、米国が推進してきた「反中経済ブロック」である「経済的繁栄ネットワーク(EPN)」については特に話し合われなかったと外交部当局者は説明したという。

「クリーンネットワーク」とは、5Gネットワークやモバイルアプリケーションなどの情報技術(IT)分野で中国企業を排除するというプロジェクトで、現在30以上の国と通信会社が加入している。

米国務省は、ファーウェイとの取引中止を宣言したSKテレコム・KTを「クリーンキャリア」リストに入れたが、まだファーウェイ器を使用するLGユープラスについては、リストから外した。ロバートストレイヤーサイバー・国際通信情報担当副次官補は去る7月、「LGユープラスのような企業に対しては、信頼できない者(事業社)ではなく、信頼できるプロバイダに移行することを促す」と述べていた。
 
(参考記事:「サムスンの7~9月期好実績、制裁直前ファーウェイの駆け込み注文など要因か」)
(参考記事:「サムスンディスプレイ、米政府にファーウェイへの輸出特別許可を申請か」)
(参考記事:「韓国研究機関「ファーウェイ制裁、韓国半導体企業にも影響」」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない