韓国RevuAhnのノートパソコン用SSD、「RevuAhn NX2300」が好評

半導体

韓国RevuAhnのノートパソコン用SSD、「RevuAhn NX2300」が好評

SSD専門の韓国企業であるリビュアン(RevuAhn)が先月発売した、「LG gram」用の高性能SSDである「RevuAhn NX2300」が好評のようだ。
 
(参考記事:「韓国の7月ICT輸出、3カ月連続で増加…SSDが11カ月連続増」)
 
韓国の専門メディア・etnewsは6日、同製品について「速い処理速度と低い発熱で使用者から高い評価を受けている」と報じた。

同紙によると、「RevuAhn NX2300」は、1TB容量の場合、読み込み速度3500MB/s、書き込み速度3300MB/sの高性能SSDであり、キャッシュ容量は150GBであるが、他社の一般的なSSDのキャッシュ容量が42GBSLCであることを踏まえると、約3倍のキャッシュ容量を持つことになる。100GBの書き込み作業にかかる時間を比較すると、他社製品が53秒を要することに対して、「RevuAhn NX2300」は38秒で作業を終わらせるという。

創業15年を迎えるSSD専門企業、RevuAhnは、製品情報にSLCキャッシュ容量、SLCキャッシュ書き込み速度、一般書き込み速度などの詳細を全て表記した「RevuAhn NX2300」を発売した。

現在、市場で販売されているSSDで、100GBの書き込みを40秒以内にできる製品は少なく、高価な一部のMLC製品に限られる。しかし、「RevuAhn NX2300」はTLCでありながらも、このような高性能を発揮することができる。インテルのSSDにも搭載されている最上級コントローラ、「SM2262EN」と、デュアルチャネルDRAMから作られる大容量SLCキャッシュが性能を上昇させ、さらに、インテルの最新3D NAND型フラッシュメモリも搭載。Etnewsは「最上級部品で最高レベルの性能を具現した」と伝えた。

続けて、「ノートパソコンにも使える超スリム銅放熱板を基本提供し、LG gram使用者の場合には、gram専用の特殊放熱キットを提供する」と伝えた。LG gramはLG電子が販売する薄型のノートパソコンだ。
 
(参考記事:「[特集]SKハイニクスがSSDで世界1位、NANDで世界2位に…インテル事業買収で」)
(参考記事:「サムスン、速度2倍の次世代SSD「980 PRO」を発売」)
(参考記事:「SKハイニクスが128段4DNANDベースSSD発売…米国市場で」)
 
(写真:リビュアンのSSD=同社提供)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない