韓国セミコンライト社、中国HCセミテックとライセンス契約締結…フリップチップ技術関連

通商・特許

韓国セミコンライト社、中国HCセミテックとライセンス契約締結…フリップチップ技術関連

セミコンライトは、中国LEDチップメーカーであるHCセミテックとフリップチップ技術に関するライセンス契約を締結したと1日明らかにした。

セミコンライトはファチャン半テックの特定の売上高のうちLEDフリップチップ知的財産権(IP)・デザインに関連した技術ロイヤリティを年内最初に受け取る見込みである。

韓国メディアなどによると、セミコンライトは昨年10月にHCセミテックからフリップチップ特許のライセンス契約の要求を受けたことがある。HCセミテックは、中国内のチップの生産規模2位のメーカーとして、過去2016年にセミコンライトと中国の合弁会社「セミコンライトチャイナ」を設立した。昨年は韓中の国際共同技術開発事業、政府の課題案件にともに選定された。

セミコンライトのシルバーフリーフリップチップは、従来の横型チップではなく、新しい方法のフリップチップにワイヤボンディングなしにLEDチップを裏返し基板に直接融着させる技術である。超小型のLED容易に適用することができ、新たに浮上するミニ・マイクロLEDディスプレイでは、コア技術として評価を受けている。
 
(参考記事:「韓国ヨンウ社、BOEにOLED検査装置供給…中国市場での地位強める」)
(参考記事:「中国CSOT、サムスンDの蘇州LCD工場買収発表…10億8000万ドル」)
(参考記事:「韓国SKアイテクノロジー、中国のEV電池用分離膜工場を本格稼働開始…業界1位目指す」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない