「日本の航空路線再開提案を韓国側が拒否」韓国紙報じる

その他

「日本の航空路線再開提案を韓国側が拒否」韓国紙報じる

日本政府が提案した日本(羽田)-韓国(金浦)間の航空路線運航を韓国側が拒否したとの報道が出ている。
&nbsp
(参考記事:「ステンレス鋼の日韓紛争、WTOで日本勝訴報道…韓国側は上訴と和解の両方にらむ」)
 
朝鮮日報は8日、日本政府が最近、金浦〜羽田航空路線の運航再開を提案したが、韓国政府は、コロナ対策の難しさを理由に事実上拒否したことが分かったと報じた。

韓国政府は4月6日から「仁川国際空港の入国一元化」政策を実施している。最近になり釜山の金海空港-中国の青島など、いくつかの路線は運航再開を行っている。

朝鮮日報によると、ある外交筋は、「日本の提案を受けて防疫当局と議論中だが、最近(コロナの)再拡散の勢いがひどいため金浦〜羽田路線を再開するのは容易ではない」と述べたという。

同紙は、昨年10月から施行されている「日韓企業の特別入国手続き」をさらに有効にするために、最近になり菅政権が、金浦空港の再開案を複数のチャネルを介して韓国に提案したという。日本全国旅行業協会(ANTA)会長を務めた二階俊博自民党幹事長も先月来日したパク・チウォン国家情報院長に、このような提案を行ったとのこと。

他にも、小規模観光旅行の再開なども要望したと朝鮮日報は伝えている。
 
(参考記事:「日本人技術者37人と韓国企業25社が面会…日韓産業技術フェアが開催」)
(参考記事:「韓国の経団連、駐韓日本大使に輸出規制緩和を要望…経済効果は8.7兆円」)
(参考記事:「韓国のクレジットカードサービス、日本との提携解消が相次ぐ」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない