[特集]韓国の対日輸入依存度が低下… 半導体素材や装置、自動車部品など減少

半導体 特集 通商・特許

[特集]韓国の対日輸入依存度が低下… 半導体素材や装置、自動車部品など減少

日本が韓国への輸出を規制(管理強化)する半導体素材3品目に対する韓国の輸入依存度が下がっているようだ。韓国貿易協会の調査で分かった。同調査によると、素材・部品・装置など対日輸入上位100品目のうち68品目で対日依存度が下がったという。
 
(参考記事:「韓国政府、フッ化水素など国産化中小企業100社を選定…事業化資金やファンド支援」)
 
日本の規制3品目

韓国貿易協会傘下の国際貿易通商研究院が作成したレポート「コロナ19経済危機克服をリードする韓国の貿易」によると、今年1~10月の韓国の対日本フッ化水素の輸入依存度は12.2%となり、昨年度の同期間に比べて22.1%p減少した。また、フォトレジストの輸入依存度は87.5%となり同2.4%p減少した。フッ化ポリイミドに関しても同38.5%で、前年同期間にくらべ5.4%p減少したことが分かった。
 

 
韓国メディアなどによると、フッ化水素の輸入依存度が大幅に減少している理由は、韓国内での生産量増加にあるとみられるという。韓国の化学素材専門企業のソルブレイン(SoulBrain)はフッ化水素酸生産工場を増設し、SKマテリアルズはフッ化水素ガスの量産に成功している。

EUV用のフォトレジストに関しては、欧州の製品を中心に輸入の多角化を推進している。特に、グローバル化学企業のデュポンから投資を誘致したことも、輸入依存度減少の原因になると展望される。デュポンは、2021年内に韓国チョナン市にEUV用のフォトレジスト開発、生産施設を構築する計画だ。

フッ化ポリイミドに関しては、コーロンインダストリー(Kolon Industries)とSKCが技術確保に成功し、現在、韓国企業を対象とした試作品のテストを行っていると伝えられる。
 

その他の素材・部品・装置

同調査によると、韓国の対日輸入上位100品目のうち68品目の対日輸入依存度が下がったことが確認された。特に半導体製造用装備、プラスチック、ベースオイル、自動車部品など、主要素材および部品分野において対日輸入依存度が減少したことが分かった。

まず、半導体製造用装置は、対日輸入依存度が前年の32%から25.1%となり、6.9%p減少したことが分かった。

加えて、プラスチック製品(41.0%、-0.7%p)、精密化学原料(12.6%、1.5%p)、基礎油分(57.1%、-4.4%p)、自動車部品(14.5%、-3.8%)などでも、日本山製品の輸入依存度が低下したことが分かった。
 

 
韓国政府は、来年も今年より多くの資金を投じて素材・部品・装置の国産化を進める方針であり、来年はさらに対日輸入依存度が下がる可能性がある。

先日、発表された韓国産業省(産業通商資源部)の来年度予算案では、素材・部品・装置の関連事業関連予算は今年と比べて21%増となる1兆5615億ウォン(約1500億円)となっている。

日本製品への不買運動や新型コロナウイルスの影響なども重なり、日本からの輸入が減ったことで、昨年の韓国の総輸入(5,033.4億ドル)のうち、対日輸入額(475.8億ドル)が占める割合は9.5%となり、輸出入統計が集計された1965年以来で初めて対日輸入の割合が一桁台に落ちたことが把握された。

二つの合理性

日韓間で素材・部品・装置の国際分業が正常に行われた場合、約8.7兆円の経済効果があるとの分析も韓国ではなされている。(※東義大学のイ・ホンベ教授)両国の企業が比較優位に従ってそれぞれ得意な事業に専念する方が経済的に合理的であるというのは学術的な分析だ。

しかし一方で、韓国の完成品メーカーなどからすれば、製造に必要な核心素材の調達に不確実性が生じることは、経営上放置できないリスクであり、代替策を用意することが合理的行動である。それは、他国に主要産業の命運をコントロールされたくないという韓国政府の国産化政策とも一致する。

このような動きは、日韓政府間の関係が改善されたとしても続くとの見た方が良いだろう。

 
(参考記事:「韓国ラムテクノロジー社、高純度フッ化水素の生産6倍増へ…工場増設」)
(参考記事:「[特集]フッ化水素を内製化したSKグループ、半導体事業でさらなる動きも」)
(参考記事:「韓国の経団連、駐韓日本大使に輸出規制緩和を要望…経済効果は8.7兆円」)
(参考記事:「東京応化工業がEUVフォトレジストを韓国で生産…韓国国営ニュース報じる」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない