テスラに韓国DIC社が減速機ギアなど20万点納品か…報道受け株価急騰

その他

テスラに韓国DIC社が減速機ギアなど20万点納品か…報道受け株価急騰

韓国の自動車関連部品の専門企業であるディーアイシー(DIC)社が、米電気自動車メーカーであるテスラに減速関連の主要部品を納入していることが確認された。

韓国メディア「市場経済新聞」は17日、ヒュンダイ(現代)自動車の主要パートナーの一つであるディーアイシーが今年、米国テスラに減速機ギアとシャフト関連部品を約20万点納品していたことが分かったと単独スクープした。

同紙によると年間の金額規模では100億ウォン(約9億円)相当になるという。テスラの中国工場ではなく米国本社に直接納品したとされ、来年は納品規模が2倍に増えるとの見方も示した。

ディーアイシーは、自動車の変速機やエンジン部品、産業車両用変速機などを開発・製造する企業である。米GMや日本の三菱自動車などとの取引もある。

同紙によると、ディーアイシーの関係者は、「納品業者との秘密保持契約に基づき、テスラへの部品納品の有無については言及できない」としつつ、「自動車パラダイムの変化に先制的対応のための研究開発投資を継続した結果、電気自動車の核心部品である減速機と関連部品などをグローバル電気自動車メーカーに供給しているのは正しい」と述べた。

同報道を受け、韓国証券市場ではディーアイシーの株価が急騰している。18日9時半現在、前日比23.95%↑となる2665ウォンを記録している。


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない