Galaxy S21の発売間近でS20が韓国で値崩れか?…3万円台も

スマホ

Galaxy S21の発売間近でS20が韓国で値崩れか?…3万円台も

iPhone 12シリーズが売れ行き好調のなか、サムスンはこれに対抗するため来年初に「Galaxy S21」を投入すると伝えられる一方、「Galaxy S20」の相場が韓国で大きく下がっているようだ。
 
(参考記事:「LG肝いりのプレミアムフォンが事実上無料に…?店によってはキャッシュバックも」)
 
韓国のE2NEWSによると、「Galaxy S21」の発売が迫っていることで、「Galaxy S20 Ultra」など既存のGalaxyシリーズの支援金(割引)が大幅に増えており、消費者の関心を引いているという。

具体的な割引内容を見ると、「Galaxy S20 Ultra」の場合、キャリアの支援金や他追加支援金により適用され、最安で331,100ウォン(約31,000円)という値段が出ており、折り畳みスマホである「Galaxy Z flip」は198,100ウォン(約18,500円)で購入可能であると伝えている。それぞれキャリアの通信料金プラン加入義務があるとはいえ、「Galaxy S20 Ultra」の当初出庫価格が159万5千ウォン(約149,000円)だったことを考えると、大きな下げ幅だ。

海外メディア・サムモバイルによると、「Galaxy S21」の予想価格は、Ultraバージョンで1,399ユーロ(約177,000)と予想されている。

他紙によると、LG電子が5月に販売したプレミアムフォン「LGベルベット」(LG VELEVT)は実質無料となっており、条件によってはキャッシュバックもあると伝えられる。
 
(参考記事:「サムスンが「Galaxy S21」にSペン搭載確定か…Noteは縮小の見込み」)
(参考記事:「iPhone12の勢い削ぎたいサムスン、Galaxy S21を前倒しで生産開始」)
(参考記事:「中国BOEのフレキシブルOLED、サムスン「Galaxy S21」には不採用か」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない