その他 特集

[特集]世界の電気自動車産業の趨勢と韓国の課題…スタンド数・政府支援など脆弱

日本の経団連に該当する、韓国の全経連(全国経済人連合会/FKI)は17日、「電気自動車市場のグローバルトレンドおよび示唆点」という題の分析レポートを発表した。世界の電気自動車市場の概況や、韓国の置かれた現在地、必要な対策 […]

研究開発

韓国UNISTが国産化拠点に…「超軽量、高耐食性マグネシウム合金素材の商用化」など推進

韓国のUNIST(蔚山科学技術大学)が、韓国東南部地域の素材・部品・装備(以下、素部装)分野の技術革新のため、地域に特化した研究開発や技術移転などを支援する「素部装革新研究所」に選定された。 韓国産業省(産業通商資源部) […]

EV・バッテリー 通商・特許

LGとSKのバッテリー訴訟、米国貿委は判決延期…背景に米雇用影響への懸念見方も

LG化学SKイノベーションが米国で争っている「バッテリー訴訟」の最終判決が延期された。 27日、LG化学SKイノベーションによる二次電池の営業秘密侵害訴訟を担当したアメリカ国際貿易委員会(ITC)は25日(現地時間)、当 […]

半導体 研究開発

韓国政府機関、フッ化水素の品質評価設備を構築…「測定能力は世界最高水準」

韓国標準科学研究院(KRISS、院長パク・ヒョンミン)は22日、韓国産フッ化水素など、半導体用の高純度ガス素材に対する品質評価設備を完成させたと発表した。 KRISSは日本による半導体素材の輸出規制(輸出管理強化)に対応 […]

半導体 通商・特許

米政府、インテルなどの対ファーウェイ輸出は承認…「二重基準」の理由は?

米半導体メーカーのインテルが中国ファーウェイに一部製品を輸出できる許可を米政府から得たことが分かった。22日、内外メディアによると、インテルは同日、米政府からファーウェイと取引できるライセンスを取得したという。 インテル […]

特集 研究開発 通商・特許

[特集]世界における韓国AI産業の現状…インフラや特許は上位も政府戦略や人材など劣る

日本の経団連に該当する、韓国の全経連(全国経済人連合会/FKI)は16日、「グローバルAIインデックスで見た韓国AI産業の現状」という題のレポートを発表した。 同レポートにおいて全経連は、韓国のAIインフラ・特許は世界で […]

Huawei P40
ディスプレイ 通商・特許

LGディスプレイが米政府に「ファーウェイへの輸出」許可を公式要請

LGディスプレイが米政府に対し、中国ファーウェイに対するディスプレイ部品の輸出を許可するよう公式要請したようだ。 韓国の通信社・ニューシス(16日)によると、LGディスプレイ関係者は、「前日午後、米商務省にファーウェイに […]

その他

インテルとサムスンメディソン、「妊婦死亡率を減らすための医療用ワークソリューション」を発表

インテルとサムスンメディソンは15日、技術協力を通じて、妊娠・出産中の母親の死亡率を減らためのスマートワークフローソリューション2種を商用化すると発表。すでに米国食品医薬品局(FDA)の承認を受けたと明らかにした。 世界 […]

スマホ ディスプレイ

サムスンディスプレイ、米政府にファーウェイへの輸出特別許可を申請か

サムスンディスプレイが米国政府に、中国ファーウェイへのディスプレイ部品の輸出について特別許可の申請を行ったと報じられている。 韓国のマネートゥデイ紙は10日、業界情報を基に、「サムスンディスプレイは、最近、米国商務省の対 […]

イメージセンサ 研究開発

知能型イメージセンサ開発に弾み…韓国研究者、感覚順応模倣のフォトトランジスタ開発…

韓国の成均館大学の新素材工学科ホン・ソンイン博士(第一著者、キム・ソングク教授研究チーム)とチェ・スンヒ博士(共同第一著者、ユン・デホ教授研究チーム)が共同研究を通じて、人間の感覚順応を模倣する、ニューロモーフィック・フ […]

スマホ ディスプレイ

サムスン、透明ディスプレイ搭載のスマホ特許出願…オランダ紙報じる

サムスン電子が透明ディスプレイパネルを搭載したスマートフォンの特許を出願したと、オランダITメディア・レッツゴーデジタルが7日(現地時間)報じた。 報道によると、サムスン電子は今年1月、米国特許庁(USPTO)と世界知的 […]

半導体

「サムスンのオートモーティブ事業、複数のパートナーと生態系構築」担当常務が説明

サムスン電子が車載半導体事業の競争力向上のため、様々な技術パートナーと協力を通じ競争力を強化しているようだ。 アジュ経済紙は7日、オンラインで開かれた「第1回未来自動車技術の共同ワークショップ」において3日に登壇したノ・ […]