通商・特許

トランプ政権、中露航空機メーカーなどに制裁検討か…政権末期も強硬継続?

トランプ政権が、航空分野など89の中国企業を対象に禁輸措置を検討していることが分かった。 ロイター通信は23日(現地時間)、「トランプ米政権は、航空宇宙分野などの中国企業89社について、軍に関連しているとして、米国の製品 […]

特集 通商・特許

[特集]中国の輸出統制法の分析…ファーウェイ制裁対抗と輸出管理の刷新と

韓国の国際貿易通商研究院(IIT)は今月5日、中国で新たに発行する輸出統制法についての分析レポートを公表した。 IITはまず、中国の輸出統制法の背景について報告。それによると、同法の制定背景には米国によるファーウェイ制裁 […]

半導体 通商・特許

半導体の最先端EUV技術特許、韓国企業の出願が急増…日本はマスク技術で存在感

10ナノ以下の最先端の半導体を作る上で最重要となるのがEUV(極紫外線)露光装置だ。韓国における同技術の特許申請のうち、昨年から韓国人による申請が外国人のそれを上回ったことが分かった。昨年、日本による韓国への輸出規制(輸 […]

EV電池 特集 研究開発

[特集]次世代車開発にイケイケの韓国ヒュンダイ 世界4位のEV車、BTS起用の水素車、そして四足歩行車…?

ヒュンダイ自動車が、ソフトバンクとの間で、ソフトバンク傘下のロボット開発企業であるボストン・ダイナミクスを買収する方向で協議していることが明らかになった。 買収価格は最大10億ドル(約1050億円)とされる。ボストン・ダ […]

その他 研究開発

韓国ヒュンダイが4足歩行車の開発加速へ…ソフトバンクから米ロボット企業を1000億で買収か

ヒュンダイ自動車が、ソフトバンクとの間で、ソフトバンク傘下のロボット開発企業であるボストン・ダイナミクスを買収する方向で協議しているようだ。   (参考記事:「ヒュンダイが全車種でエヌビディアの半導体塔載へ…コ […]

EV電池 通商・特許

韓国で二次電池特許の出願が活発化…1位ヒュンダイに迫る日本勢、テスラは「スルー」

韓国において、自動車メーカーによるエコカー(電気自動車バッテリー・水素自動車燃料電池)に関する特許出願が活発化していることが分かった。   日本から韓国企業への特許訴訟増加、うち一件は旭化成と判明…二次電池分離 […]

EV電池 通商・特許

韓国企業によるEV電池の泥沼訴訟戦、フォードやVWも巻き込み継続…米ITCが新たな証拠要求

米国を舞台にした韓国企業同士(LG化学とSKイノベーション)によるEVバッテリーの営業秘密侵害訴訟は、米大統領選の影響などで米ITC(国際貿易委員会)が判決を延期(→12月10日)しているが、今回新たな資料の提出を両社に […]