半導体 特集

[特集]韓国政府が先端素材・部品・装置など184核心品目の外国人投資誘致を推進

韓国政府がワクチン、先端素材・部品・装置など国家的産業政策と関連した184の重要品目についての外国人投資を集中的に誘致する。 これにより、今後5年間で約20万人の新規雇用を創出するという。 韓国産業省(産業通商資源部)は […]

EV電池

ヒュンダイのEV、今度はノルウェーで火災事故…消防隊出動も鎮火せずコンテナに沈める

ヒュンダイ自動車の電気自動車「コナEV」が、ノルウェーでも火災事故を起こした。 韓国メディアなどによると、23日(現地時間)、ノルウェーのオスロで駐車中のコナEVから火災が発生した。車両下部のバッテリー側で火災が発生し、 […]

ディスプレイ

サムスンとLGが有機ELで協業?「早ければ今週内に発表」韓国紙がスクープ QD-OLEDは一旦断念か

サムスン電子がLGディスプレイから有機発光ダイオード(OLED)パネルの供給を受け、本格的にOLED TV市場の攻略に乗り出すとの報道が出ている。ディスプレイ市場のライバル同士が手を結ぶ可能性が浮上した。 21日、韓国メ […]

その他

LGとマグナのパワートレイン合弁会社が来月発足 CEOはLG電子から選出か…韓国紙報じる

LG電子と世界3位の自動車部品会社であるカナダの電装会社マグナ·インターナショナル(以下マグナ)が設立するパワートレイン合弁会社が来月発足する中、初代経営陣の人選をはじめ合弁会社設立の準備が大詰めの段階に入ったことが分か […]

特集

[特集]韓国政府が未来車転換総合支援センターを着工 部品メーカーなどの事業転換を積極支援

韓国産業省(産業通商資源部)は16日、慶南昌原市において、産業省、慶尚南道、昌原市、企業、研究機関、金融機関が参加した中で「未来車転換総合支援センター」(미래차 전환 종합지원센터)の着工式を開催した。また、付帯行事とし […]

半導体 通商・特許

韓国政府、半導体製造装置の部品の迅速通関を実施へ…安全認証免除制度を改善

韓国政府が韓国内の半導体産業を支援するために、半導体製造装置向け部品の税関通過時間を大幅に減らすことにした。 韓国産業省(産業通商資源部)傘下の国家技術標準院は、半導体製造装置専用の部品を安全認証の対象から除外すると17 […]

その他

韓国政府がヒュンダイの「アイオニックEV」に製造欠陥調査を支持か…「コナEV」に続くリコール可能性も 韓国紙報じる

韓国の国土交通部が、ヒュンダイ自動車の電気自動車アイオニック・エレクトリック(2017年型)モデルに製造欠陥調査を指示した。国土交通部の指示により車両欠陥が確認された場合、製造社にリコール措置が行われる可能性がある。ヒュ […]

その他

韓国起亜自動車がウーバードライバーにEV提供で提携…「一流のブランドに」

起亜自動車がウーバーと協力し、欧州内の電気自動車普及拡大に乗り出すことが分かった。 起亜自動車は、持続可能なモビリティ領域の拡張を推進中であり、二酸化炭素の排出がなく、騒音が少ない電気自動車の普及をより拡大し、快適な都心 […]

半導体 特集 研究開発

[特集]KAISTが既存の通信素子の欠点を克服した「3次元積層型化合物半導体素子」の制作に成功

KAIST(韓国科学技術院)は電気電子工学キム・サンヒョン教授の研究チームがモノリシック3次元集積のメリットを最大限にし、既存の通信素子の欠点を克服する化合物半導体素子の集積技術を開発したと14日に明らかにした。 モノリ […]

研究開発

韓国研究機関、東芝などが先行する発電用水素燃料電池技術を国産化…韓国企業に技術移転

韓国の研究チームが、太陽光、風力などの再生可能エネルギーの余剰電力で生産された純粋な水素を燃料として運転できる高分子燃料電池(PEMFC)を利用した発電用システムの技術を開発し、韓国企業に技術移転した。 韓国エネルギー技 […]