EV・バッテリー ディスプレイ

平面から立体へ…ARで進化する自動車用ヘッドアップディスプレイ技術

フロントガラスに道路、周辺の情報、進行方向などを表示する拡張現実(AR)ヘッドアップディスプレイ(HUD)の技術競争が激化している。HUDが普及することで、消費者がより多様な情報の提供を求めるようになり、HUD 2.0時 […]

半導体 通商・特許

米国の圧迫に中国の顔色まで…米中覇権競争の狭間でK-半導体は綱渡り

最近、韓国の半導体市場は板挟み状態だ。半導体供給網の覇権をめぐってアメリカと中国が争っている中、韓国は両国の間で厳しい状況に置かれている。アメリカ政府は、自国企業の中国での半導体生産を厳しく統制しているが、中国を供給網の […]

EV・バッテリー 半導体

車両向け半導体の供給難が長期化予想、2023年頃にようやく緩和見込み

需要予測の失敗に端を発した車両向け半導体供給難が、自然災害やコロナ19の長期化など、複合的な影響で長期化している。半導体の供給難が来年以降も続く可能性が提起されている中、完成車と半導体間の水平的な協業関係が拡大するという […]

EV・バッテリー 半導体 通商・特許

半導体、原材料…サプライチェーン掌握した中国に韓国は成す術なしか

韓国バッテリー素材メーカーが正極材の核心素材である前駆体の原材料のうち90%以上を中国から輸入していることが分かった。負極材など他の核心素材の原材料も中国依存度が60%を超えた。尿素水問題で起こった中国発の原材料供給不足 […]

EV・バッテリー

半導体不足に加えて自動車原材料供給網も…Kバッテリー各社不安拡大

車両向け半導体の需給難による生産支障により、事業に一部打撃を受けたバッテリー産業が最近、原材料供給網問題を不安そうに見守っている。最近深刻化している供給網の不安が自動車産業の萎縮へとつながれば、バッテリー産業も悪影響を受 […]

半導体 通商・特許

韓国産業部、米国の半導体供給網資料の追加提出要求の可能性を否定

韓国政府は、米国政府が半導体供給網に対する追加資料を要求しない見込みであることを明かした。韓国メディア「ハンギョレ」が報じた。 韓国の産業通商資源部は10日、アメリカ・ワシントンD.C.でムン・スンウク長官とジーナ・レモ […]

半導体 通商・特許

米商務長官、半導体資料要求に「異例の状況に避けられない措置」言及

韓国産業通商資源部のムン・スンウク長官は9日(現地時間)、アメリカ商務省のジーナ・レモンド長官が半導体企業の資料提出について「異例の状況で避けられない措置だった」と述べたことを明かしたと、韓国メディア「毎日経済」が報じた […]

EV・バッテリー 通商・特許

韓国ムン大統領、「V4は韓国最大の投資先…EVバッテリーで協力を期待」

ハンガリーを国賓訪問中のムン・ジェイン大統領が3日(現地時間)、ブダペストマリオットホテルで開かれた「韓-V4(ビセグラードグループ)ビジネスフォーラム」行事に参加した。韓国メディア「e大韓経済」が報じた。(写真:聯合ニ […]

スマホ ディスプレイ

フォルダブルフォンでヒットのサムスン、超格差拡大に向け更なる投資

成功の可能性が非常に低いと判断され「ギャンブル」だと評されていたサムスン電子とサムスンディスプレイのフォルダブル戦略が「ジャックポット」を引き当てた。市場シェアの下落が予想されたスマートフォンと中小型有機発光ダイオード( […]

EV・バッテリー 企業 通商・特許

現代自、「Kバッテリー」各社とのコラボ強化でEV市場での存在感高める

現代(ヒュンダイ)自動車グループが「Kバッテリー」各社との協業を強化し、世界的な電気自動車市場におけるプレゼンスを高めている。韓国メディア「毎日日報」が報じた。 31日、業界によると、現代車は先月インドネシアのカラワン産 […]

研究開発 通商・特許

技術覇権時代の“核心特許”戦略…韓国特許庁、IP・R&D戦略支援に注力

先端技術を中心に展開される技術覇権時代には、韓国企業の核心技術の先行確保がさらに重要になっている。半導体や人工知能(AI)などの先端核心技術分野を中心に、同盟国間の技術の先取りや技術のブロック化がし烈に展開するものと予想 […]

EV・バッテリー 企業

K-バッテリー各社が革新素材の独自調達や内製化でサプライチェーン強化

韓国内バッテリー業界が素材の内製化でサプライチェーンを強化している。メーカーが直接素材会社に持分を投資したり、専門系列会社を育成したりするなど、今後急増する電気車バッテリー素材の需要に対応している。韓国メディア「エナジー […]