韓国LGが日本JOLEDの有機ELパネルを採用、32インチモニターに…中型市場攻略ねらう

未分類

韓国LGが日本JOLEDの有機ELパネルを採用、32インチモニターに…中型市場攻略ねらう

LG電子が自社の有機EL(有機発光ダイオード=OLED)ディスプレイに日本のJOLEDのパネルを搭載する。
 
(参考記事:「サムスンがJOLEDを有機EL特許侵害で米裁判所に提訴…昨年訴訟への対抗か」)
 
14日、JOLEDは最近の声明を通じて、LG電子の32インチプレミアムモニターの新製品である「LGウルトラファインOLED Pro(LG UltraFineTM Display OLED Pro)」にOLEDパネルを供給することにしたと発表した。 LG電子がOLEDモニターを作成するのは今回が初めてだ。

LG電子はJOLEDのパネルが搭載された製品を「CES 2021」で披露している。JOLEDはLG電子の公式発表を引用し、「コントラスト比1,000,000:1を備えると同時に、800万を超えるピクセルの独立調光制御により、一般的なHDR LCDディスプレイでよく見られるハロー現象(光がにじんで見える現象)を排除」できると説明した。

韓国経済新聞は14日、「JOLEDは最近、スマートフォン用の中小型OLEDパネル市場ではサムスンディスプレイに、TV用大型パネルではLGディスプレイに押され、中型パネル市場の拡大に注力する姿を見せてきた」とし、「このような状況で、OLEDディスプレイを出したいLG電子とのJOLEDと利害関係がかみ合う」と伝えている。LG電子は中国BOEからも中小型パネルを調達している。

これまで大型OLEDパネルを主に生産していたLGディスプレイは、20〜30インチ台の中型OLEDパネルも発売し、TVのほか高性能ノートPCや医療用市場を攻略するという意志を明らかにしている。
 
(参考記事:「韓国LG電子が「モニター三銃士」をCES2021で公開」)
(参考記事:「パナソニックの透明ディスプレイ、韓国LGDがパネル独占供給か」)
(参考記事:「[特集]LGDの今後の見通しを読む(カンファレンスコールから)」)
 
(写真:JOLEDの有機ELパネルが搭載された「LGウルトラファインOLED Pro」=LG電子提供)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない