韓国内ファウンドリ各社が10~20%値上げ…8インチ不足深刻か

半導体

韓国内ファウンドリ各社が10~20%値上げ…8インチ不足深刻か

世界的に半導体不足が深刻化するなか、韓国のファウンドリ企業が半導体の委託生産価格を相次いで引き上げているようだ。
 
(参考記事:「半導体不足で「Galaxy S21」の生産にも支障か…サムスンファウンドリにも注文殺到?」)
 
韓国の有力専門紙であるetnewsは31日、「韓国内に生産基地を置くDBハイテックとキーファウンドリ、中国SMIC、台湾UMCなどはすでにチップ生産価格を引き上げたか、今後引き上げる予定だ」とし、「値上げ幅は従来価格の10~20%水準であることが分かった」と報じた。「ファウンドリ会社に追加金を払うと先に生産して納品するサービスまで登場した」という。

韓国内のファウンドリ会社は、工場をフル稼働しているとされ、「来年初めまでに清州(チョンジュ)工場から中国・無錫(ムシャク)工場に生産ラインを移転するSKハイ二クスのシステムICはどちらの工場もすべて過密な注文量を消化するために大汗をかいている」とetnewsは伝えている。

続けて、「京畿(キョンギ)・龍仁(ヨンイン)市の器興(キフン)区に月30万枚規模の8インチファウンドリ工場を保有するサムスン電子もすでに今年1年の生産量が満杯だと」とし、「このような中、UMCでは停電まで起き、一部ライン生産が中断した」ことか、深刻なファウンドリ不足に陥っていると同紙は伝えた。

最も供給が不足しているのは8インチファンドリであるが、同紙は「8インチファウンドリ増設速度はかなり遅い」とし、「これまで12インチファウンドリ投資に力を注ぎ、ファウンドリ市場全体で8インチ工場の割合が徐々に縮小したためだ」と指摘。「需要を満たすための増設はすぐに始めることも簡単ではない」と伝えている。
 
(参考記事:「ファウンドリ市場、TSMCとサムスン共に売上大幅増か…10~12月期」)
(参考記事:「サムスン総帥がファウンドリ設備搬入式に出席…ASML幹部など協力社も傘下」)
(参考記事:「サムスンファウンドリ、NVIDIAのGPUを追加受注か…8nmで生産」)
 
(写真:iStock)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない