独ノースボルト、韓国バッテリー業界と全方位接触か…韓国紙報じる

EV電池

独ノースボルト、韓国バッテリー業界と全方位接触か…韓国紙報じる

電気自動車バッテリーで独フォルクスワーゲングループの重要パートナーであるノースボルトが、最近秘密裏に韓国の電池素材・部品・装置(素部装)会社に対し全方位で接触したとの報道が出ている。
 
(参考記事:「韓国EV電池二社の株価が急落…フォルクスワーゲンの取引中断受け」)
 
etnewsは22日、「ノースボルトの開発者は最近、韓国のバッテリー素・部・装企業を相次いで訪問し、バッテリー事業協力方案について議論したことが明らかになった」とし、「訪韓した開発陣は、電気自動車のバッテリーの開発を担当するコア人材である」と報じた。

彼らは国内電気自動車バッテリー向け正極材メーカーと、バッテリー電極装置(正極板負極板の製造)、組立装置(バッテリー完成品製造)後工程装置(バッテリー完成品の性能点検)企業など複数の国内企業を相手に性能検証形式の調査を進めたという。

同紙は、「彼らが訪れた正極材メーカーはハイニッケルNCM(ニッケル・コバルト・マンガン)メーカーである」とし、「角形電池用製造装置の協力方案も点検した」と伝えた。ノースボルトは今年後半に電極・組立・後工程装置を一括発注する計画であり、角形電池の製造のために、韓国企業5-6社とバッテリー装置の供給交渉を進めているという。
 
(参考記事:「フォルクスワーゲンが韓国二社とのEV電池取引を打ち切りか…特許紛争に嫌気?」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない