韓国C&G Hi Tech、サムスンに半導体製造装置供給…17億円規模

半導体

韓国C&G Hi Tech、サムスンに半導体製造装置供給…17億円規模

韓国のC&G Hi Tech社は29日、半導体製造装置に関する単一販売・供給契約について公示した。

契約相手は、サムスン電子株式会社であり、契約金額は173.5億ウォン(約17億円)規模となっている。最近の同社の売上高1,288.4億ウォンに比べ約13.5%の水準である。

今回の契約の期間は、2021年03月26日から2021年12月30日までに、約9ヶ月である。一方、今回の契約受注は2021年03月26日に締結されたことが報告された。
 
(参考記事:「韓国企業がArFフォトレジストを国産化…サムスンに供給開始」)
(参考記事:「サムスンがNTTドコモと5G移動通信機器供給契約を締結」)
(参考記事:「サムスンが米ダイナミクスとの特許訴訟で予備判決勝利…エミュレータめぐり」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない