ヒュンダイ、BTSとのコラボ映像公開…水素車などエコ演出(映像あり)

その他

ヒュンダイ、BTSとのコラボ映像公開…水素車などエコ演出(映像あり)

ヒュンダイ自動車が、BTSと共に特別なメッセージを盛り込んだ映像を公開した。

ヒュンダイ自動車が地球の日を迎え、BTSと共により良い未来のために「われわれは待たない」というメッセージを盛り込んだ特別映像を公開した。

今回公開された映像は「Fortomorrow We won’t wait」というテーマでより良い未来を次の世代に譲るためには持続可能性に対する実践が重要だというメッセージを盛り込んだ。

映像の中でBTSメンバーたちは環境のために今日を無駄にしないという姿勢を訴え、映像では▲生活の中のプロッギング(Plogging)▲Wasteゼロ▲ファッションリサイクリング▲植物育成▲エコ水素自動車など、日常生活で与えられた現実から地球のために今できる小さな実践を紹介する。

また、映像には水以外の汚染物質を排出しない水素電気自動車「ネッソ」が登場し、善良なエネルギー「水素」とヒュンダイ自動車が描く、より良い未来へのビジョン(「Fortomorrow Wewon’t wait Because of You」)を伝え、地球の日を迎え環境を守ろうという意味でロボット犬「スポット」が灯りを消す場面で映像が完成する。

今回の映像は地球環境汚染問題の深刻さを知らせるために制定された「地球環境保護の日」である「地球の日」に公開された。

ヒュンダイ自動車の特別映像「グローバル水素キャンペーン」は21日午前8時(韓国時間)にヒュンダイ自動車ワールドワイドユーチューブやヒュンダイライフスタイルインスタグラムなどSNSで公開され、今後国内外のテレビCMをはじめ、様々なチャンネルで上映される予定だ。

ヒュンダイ自動車は2020年からBTSとともに実施してきた「グローバル水素キャンペーン」を通じて、「善良なエネルギー」であり未来エネルギー源として浮上している「水素」を最も積極的に活用すると予想される「MZ世代」とのコミュニケーション強化に積極的に取り組んでいる。

ヒュンダイ自動車の関係者は「ヒュンダイ自動車とBTSは2018年から持続的な協業を通じて単なる広告を超え持続可能性に対する価値を全世界に伝えてきており、地球共同体の環境問題に対するヒュンダイ自動車のたゆまぬ努力と答えは結局水素電気自動車の「ネッソ」だ」と明らかにした。
 
(参考記事:「ヒュンダイの日本進出が間近?水素車「ネッソ」の紹介ページがお目見え」)
(参考記事:「[動画あり]ヒュンダイ、歩く無人モビリティー「タイガー」を公開」)
(参考記事:「[特集]次世代車開発にイケイケの韓国ヒュンダイ 世界4位のEV車、BTS起用の水素車、そして四足歩行車…?」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない