LGがゲームモニター「LGウルトラギア」新製品を販売

ディスプレイ

LGがゲームモニター「LGウルトラギア」新製品を販売

LG電子は26日、ゲームモニター「LGウルトラギア」の新製品(モデル名:27GP950)を韓国で販売する。

LG電子は、新製品のハイスペックゲーム環境に最適な性能を大挙搭載した。特に4K解像度120Hzまで対応したHDMI 2.1端子を適用してPCはもちろん、「Xboxシリーズ、X、「プレイステーション5」など、最新のコンソールゲーム機でも4K解像度の高リフレッシュレートのゲームを楽しむことができると同社は説明した。

この製品は、4K IPSパネルに1ms(事前セカンド、1,000分の1秒)の応答速度を実現した。ディスプレイ端子に接続して、毎秒最大160枚の画面を表示する160Hz(ヘルツ)とリフレッシュレートにより、ゲームプレイヤーの没入感を高めた。

同製品は、ナノメートル(nm、10億分の1m)単位の微細粒子をバックライトに適用した「ナノIPSディスプレイ」を搭載し、正確で豊かな色を表現する。デジタル映画協会(DCI:Digital Cinema Initiatives)の標準的な色領域」DCI-P3」を98%満たしている。

また、「NVIDIA G-SYNC Compatible」、「AMD Radeon FreeSync Premium Pro」などのグラフィックス互換機能を備えた。外部機器のグラフィックカードの信号とモニター画面のリフレッシュレートを一致させ、画面の解除を最小限に抑えている。

この製品は、来月3日にまず韓国市場で発売される。出荷価格は109万ウォン(約10万円)と明らかにされた。

LG電子韓国営業本部のキム・ソンヒョンHEマーケティング担当は「コロナ19の影響でゲームモニターの需要が増えている」とし「強力な性能に便利な機能まで加えたLGのウルトラギア新製品として、非対面の需要市場を攻略する」と強調した。
 
(参考記事:「韓国LG電子が「モニター三銃士」をCES2021で公開」)
(参考記事:「LGが有名ゲーマー20余名を集めた大会開催し全世界生中継へ…自社ゲームモニター普及目的」)
(参考記事:「LG電子が1台約10万円のゲームモニターを発売…CES受賞製品」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない