韓国とハンガリーが経済協力強化へ…韓国バッテリー企業に追い風

EV電池 通商・特許

韓国とハンガリーが経済協力強化へ…韓国バッテリー企業に追い風

韓国とハンガリーがバッテリー分野を中心とした韓国企業の投資拡大傾向が続くよう協力していくことが分かった。

ハンガリーを訪問中のチェ・ジョンムン外交部第2次官は1日(現地時間)ミハイ・バルーガ財務長官を訪問した席で、昨年、両国間の貿易規模が史上最大に増加したことを評価したと2日、韓国外交部が伝えた。

両国の貿易・投資の規模は、2017年19億ドル、昨年36億ドルと、3年ぶりに2倍近く増加した。韓国対ハンガリー投資規模は20億8600万ドル、ハンガリーの対韓国投資規模は5億1200万ドル規模である。

チェ次官は、ハンガリー現地に進出したサムスンSDIの電気自動車バッテリー生産工場も訪問した。この席でチェ次官は、良質の雇用創出と継続的な投資拡大を通じて経済協力に貢献してきたことに対して謝意を表し、地元大使館を中心に、ハンガリー進出韓国企業を積極的に支援していくと発表した。

外交部は「最次官のハンガリー訪問は新型コロナウイルス下でも訪問外交を介して主要協力国であるハンガリーとの両者協力を強化し、ハンガリー内の韓国企業の投資・進出を積極的に支援する契機になるだろう」と評価した。
 
(参考記事:「サムスンSDI、ハンガリーのEV電池工場を拡大…1兆ウォン投じる」)
(参考記事:「SKイノベーション、ハンガリーに3件目となるEV電池工場を建設…1200億円出資」)
(参考記事:「ハンガリーが韓国銅箔企業に3億補助金…サムスンSDIに供給見通し」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない