[特集]韓国の半導体や二次電池は輸出好調続くも、ディスプレイやPCは減少に転じる可能性

特集

[特集]韓国の半導体や二次電池は輸出好調続くも、ディスプレイやPCは減少に転じる可能性

韓国の半導体や二次電池の輸出は好調が続くとの分析が出ている。一方でディスプレイやコンピュータは減少の懸念が出ている。

韓国は今年の輸出実績が過去最高を記録し、二次電池や自動車、半導体、船舶などは、来年までに輸出好調が維持される見通しだ。一方、コンピュータや石油化学、ディスプレイ、バイオ・ヘルスなどは、今年下半期から減少に転じるとの懸念が出ている。

日本の経団連に相当する全国経済人連合会(全経連)は12の証券会社リサーチセンター長を対象に、15大品目の輸出見通し調査をした結果を8日に明らかにした。

韓国の輸出産業にとっての最大の脅威要因としては、世界的な需要の減少と米中覇権闘争などであることが分かった。

輸出好調が維持されると予想される品目は、二次電池(22.0%)、自動車(13.6%)、半導体(12.0%)、船舶(10.5%)、自動車部品(9.4%)の順だった。

これら品目の輸出好調持続期間については、二次電池が「2024年以降」(40.0%)、「2023年下半期」(30.0%)との回答が多く、輸出好調が最も長く続く可能性が示されが、これは世界的に電気自動車市場が急成長するなか、韓国企業がすでに競争力を確保しており、主要企業の海外進出の増加にもかかわらず、輸出好調が最も長く維持されるとの予想につながった。

自動車と自動車部品は、「来年下半期」までという意見がそれぞれ62.5%、57.1%となった。これはベース効果や、コロナ以降の需要回復、電気自動車市場の拡大に伴うものと見られる。

韓国の輸出1位の半導体はDRAMを中心とした需要増により、「来年上半期」(63.6%)まで輸出増加傾向が続くが、単価の下落が懸念され、来年上半期以降は増加傾向が陰るおそれもあるとの予想が出ている。

船舶は、来年上半期(33.3%)、2023年(33.3%)、2024年(16.7%)と意見が分かており、これは世界的な景気回復への期待と環境にやさしい船舶需要の増加により、2022年上半期までの受注が続くとの予想によるものだ。

一方で、今後の輸出状況が懸念される5品目として、コンピュータ(16.7%)、石油化学(15.4%)、ディスプレイ(12.3%)、バイオ・ヘルス(11.1%)、家電(8.6%)が挙げられた。

これら5品目のうち、今年下半期から急低下が予想される品目は、バイオ・ヘルス(60.0%)、家電(57.1%)、コンピュータ(50.0%)、石油化学(40.0%)などの順となっている。このうち、診断キットなどの特殊需要を享受していたバイオ・ヘルス分野がワクチン接種拡大に伴って輸出が停滞すると予想されている点が目立つ。

ディスプレイも、来年から(上半期40.0%、下半期40.0%)下落するとの予想が支配的であり、コンピュータ、家電などコロナによる巣篭り需要やベース効果などで、これまで好実績を記録した分野も徐々に需要が鈍化すると予想されている。

専門家は、韓国の輸出産業にとって最大の脅威として、世界的な需要の減少(36.0%)を最も多く挙げ、米中覇権葛藤(27.7%)、保護貿易主義の拡散(13.9%)も挙げた。

また、輸出競争力を維持するために最も必要なものは、主要輸出国との政府の通商交渉の努力(38.9%)という意見が最も多く、規制の改善や税制減免などの企業環境改善(33.3%)、産業競争力強化のためのR&D投資支援の拡大(27.8%)などの順で回答があった。

現在、韓国の輸出は、主力品目と新成長品目などのほとんどで好調であるが、現在の好調はベース効果に起因した部分が大きいと指摘する専門家の意見も多かった。したがって、今後、世界的に需要が減少しても、現在の輸出好調を持続し、輸出競争力を維持するためには、対外的には輸出国の通商環境の改善を、対内的には韓国企業の競争力確保のための規制の改善や様々な支援策を強化しなければならないという指摘がなされた。

キム・ボンマン全経連国際協力室長は、「コロナパンデミックがまだ終わっていないにも関わらず、韓国の輸出実績が連日最高値を更新しているが、いつ再び危機が来るか分からない状況」とし、「韓国政府が米中覇権葛藤と保護貿易主義の拡散に積極的に対応して、輸出で生きる韓国企業がより活発に経営活動を行うことができるようサポートしてくれることを期待する」と述べた。
 
(参考記事:「[特集]韓国の素材・部品対日輸入率が低下…国産化など奏功か」)
(参考記事:「[特集]韓国経済界は下半期の輸出鈍化を予想…電気電子産業で最も懸念高く」)
(参考記事:「[特集]韓国の大企業、昨年の海外売上ほぼ低下…電気・電子除く」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない