[特集]韓国政府が先端素材・部品・装置など184核心品目の外国人投資誘致を推進

半導体 特集

[特集]韓国政府が先端素材・部品・装置など184核心品目の外国人投資誘致を推進

韓国政府がワクチン、先端素材・部品・装置など国家的産業政策と関連した184の重要品目についての外国人投資を集中的に誘致する。

これにより、今後5年間で約20万人の新規雇用を創出するという。

韓国産業省(産業通商資源部)は24日、ソウル鍾路区韓国貿易保険公社において2021年の「第1回外国人投資委員会」を開き、こうした内容の「先端外国人投資誘致戦略」を審議・議決した。

今回の外国人投資誘致の戦略は、全世界的なグローバルバリューチェーン(GVC)再編の動きとサプライチェーンの競争、韓国で推進されている大型国家政策を反映して、サプライチェーンの確保、青年雇用の創出、地域経済の活性化などに貢献できる方向で設けられた。

まず、韓国政府は国家的重要性が高い産業政策と外国人投資誘致政策を連携してカスタマイズされた外国人投資誘致誘致戦略を展開することにした。

K-ニューディール、先端素材・部品・装置、ワクチンなどの先端品目について、国内生産あるいは研究開発(R&D)している場合を除き、サプライチェーンの安定に重要で成長潜在力が高い36大分野、184の核心誘致項目を選定する。

続いて、国内産業での重要度、海外依存度、技術格差などを基準に誘致の必要性を考慮し、レベル(1・2・3)別に分類する計画である。

また、それら品目を生産する有望なグローバル企業を誘致する可能性に応じて、上・中・下のレベルに分けて発掘する。

今年は誘致の必要性(レベル1)と誘致する可能性(上)の両方の高い100大企業の誘致に政策リソースを集中させ、来年からはその他の企業にも誘致の努力を拡大する方針だ。

投資誘致のために、新型コロナウイルス防疫とK-ニューディール、素材・部品・装置政策による投資機会を積極的に推進する。分野別企業説明会(IR)、国家別IR、1対1の実務レベル・ハイレベル協議、産業省-関係省庁の共同投資誘致なども推進する。

また、新たに導入する先端投資地区を積極的に活用して、地方自治団体の外国人投資誘致誘致活動と能力強化を支援する。

先端投資地区は、産業団地、経済自由区域など、すでに開発された計画を活用して高度な投資を誘導するものである。根拠法人産業集積活性化及び工場設立に関する法律の一部改正案が15日に公布され、3ヶ月後に施行される。

グローバル企業の国内投資を前提に、国内企業との素材・部品・装置商用化技術協力を支援する「外国人投資誘致連携国際共同研究開発(R&D)」も新設する。

このほか、外国人投資誘致誘致インフラの改善と人材育成、外資系企業の困難を解消などにも乗り出す。

「デジタル革新共有大学」事業に外国人投資企業の人材と教育の需要を反映した人材養成課程を開設し、業務遂行方式、語学などの外国人投資誘致企業の特殊性を考慮した「外国人投資誘致専用の学習並行事業」を開発する計画である。外国人投資オンブズマンを現行の1室から1室2チームに拡大改編し、専門委員など人材の増員も推進する。

韓国政府は、今回の外国人投資誘致の戦略で外国人投資誘致が順調に行われた場合、今後5年間で約20万人の新規雇用が作成されると見通した。

この日の外国人投資誘致委員会では、忠清南道と忠清北道がそれぞれ申請した牙山湯井団地、陰城ソンボン団地を外国人投資誘致地域に指定する案件が通過した。 Uターン企業が非首都圏の外国人投資地域にも入居できるようにした「外国人投資地域運営指針」の改正案も議決された。

ムン・スンウク産業省長官は、「韓国が先端産業のグローバルハブ(hub)になるには、国内的能力の強化も重要だが、外国人の投資を活用したシナジー効果を高める外国人投資誘致が必要である」と述べた。

続けて、「外国人投資誘致政策をK-ニューディール、先端素材・部品・装置など国家的な議題と連携して推進する外国人投資誘致により、投資を増やすだけでなく、最近の重要性が大きくなるワクチン確保競争でも重要な役割をする外国人投資誘致ができる」と述べた。
 
(参考記事:「[特集]韓国の素材・部品・装置企業への政策ファンドが1兆ウォン突破」)
(参考記事:「[特集]韓国政府が半導体総合戦略を発表…50兆プラスα規模で積極支援へ」)
(参考記事:「[特集]韓国半導体産業協会が政府に建議文を上奏…積極的な産業支援を要請」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない