LGの有機ELテレビ、4K・120Hzも「ドルビービジョンゲーミング」をサポート

ディスプレイ

LGの有機ELテレビ、4K・120Hzも「ドルビービジョンゲーミング」をサポート

LG電子のOLED TVが業界初の4K(3,840×2,160)120Hzリフレッシュレートで次世代ゲームに特化した画像処理機能「ドルビービジョンゲーム(Dolby Vision Gaming)」をサポートする。

LG電子は最近、ソフトウェアの更新を使用して2021年型OLED TVの主要な製品(モデル名:G1、C1)において、4K・120Hzドルビービジョンゲーム機能のサポートを開始した。従来はドルビービジョンゲーム機能を4K・60Hzまで支援してきた。 4K・120HzでドルビービジョンゲームをサポートしているTVはLG OLED TVが初めてだ。

LG電子は、2021年型OLED TVと2020年型OLED TVにも、年末までにソフトウェアの更新を提供し、より多くの顧客が最大4K・120Hzでもドルビーが提供する差別化されたゲーム環境を体験できるようにする予定である。

ドルビービジョンゲームは映像・音響技術専門ブランドであるドルビー(Dolby)がリリースしたゲーム特化の画像処理機能である。誇張されない場合も深みのある色味にリアルな映像を表現し、ゲーマーの間では「夢のゲーム環境」と呼ばれる。

これにより、LG OLED TVは、一般の映像だけでなく、ゲーム環境でもドルビーの映像技術であるドルビービジョンと、ステレオ技術であるドルビーアトモスの両方をサポートするTVとなった。ゲーマーは鮮やかな画質と音質でゲームをより没入できるようになる。

LG OLED TVは、画質はもちろん、▲1msの応答速度▲ジーシンク互換性(G-SYNC Compatible)、ラデオンフリーシンク(Radeon FreeSync)などのグラフィック互換機能▲ゲームジャンルに合わせて画質と音質とさまざまなゲーム機能を簡単に最適化してくれるゲームオプティマイザ(Game Optimazer)▲幅広いHDMI 2.1対応範囲など、最高レベルのゲームパフォーマンスを備えている。
 
(参考記事:「LGDのOLED TV、国際認証機関テストで高評価…色再現性は最高レベル」)
(参考記事:「LGディスプレイOLED TVパネル、フリッカーフリー認証受ける」)
(参考記事:「サムスンとLGが有機ELで協業?「早ければ今週内に発表」韓国紙がスクープ QD-OLEDは一旦断念か」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない