BTSが犬型ロボットとダンス…? ヒュンダイが特別映像公開

その他

BTSが犬型ロボットとダンス…? ヒュンダイが特別映像公開

ヒュンダイ自動車のロボット映像にBTS(防弾少年団)が出演した。

ヒュンダイ自動車は、グローバルブランド広報大使であるBTSがボストン・ダイナミクス社のロボットである「スポット(Spot)」と「アトラス(Atlas)」と共に、アイオニックブランド音源に合わせて踊る映像「ウェルカム・トゥ・ザ・ファミリーウィズBTS(Welcome to the Family with BTS)」を公開したと29日(火)に発表した。

ヒュンダイ自動車は、今回の映像を通じてBTSの振り付けをロボットダンスに適用したボストン・ダイナミクス社の技術力を示したい狙い。

ヒュンダイ自動車の関係者は、「ボストン・ダイナミクスを買収したことで、ロボット新事業を本格的に展開し、顧客に一次元高い経験を提供したい」とし「ロボットを知らせるためにMZ世代とコミュニケーションし、さまざまなマーケティング活動を継続的にリリースする予定だ」と明らかにした。

一方、ヒュンダイ自動車グループは、昨年9月に長時間働く作業労働者を補助するウェアラブルロボット「ベックス(ベスト型外骨格・Vest Exoskeleton)」を披露しており、▲電気自動車の充電ロボット▲ロボットパーソナルモビリティなど、様々なロボット分野での開発を進めるなど、ロボット新事業分野開拓に拍車をかけている。

 
(参考記事:「ヒュンダイ、BTSとのコラボ映像公開…水素車などエコ演出(映像あり)」)
(参考記事:「[特集]次世代車開発にイケイケの韓国ヒュンダイ 世界4位のEV車、BTS起用の水素車、そして四足歩行車…?」)
(参考記事:「中国でのBTS発言炎上が理由か…サムスンがBTS限定版「S20」スマホ販売中止」)


 
 
あなたの感想をSNSでシェアする


この記事について、あなたの感想は?
  • 強い関心がある
  • 関心がある
  • どちらでもない
  • 関心がない
  • 全く関心がない